コンテンツにスキップする

中国、来月26-29日に5中総会開催-今後の経済発展計画を策定へ

中国は、来月26-29日に第19期中央委員会第5回総会(5中総会)を開催すると決定した。向こう5年間の経済・社会政策を策定する。習近平総書記(国家主席)は国内の消費とイノベーションに重点を置き、米国とのデカップリング(分断)の脅威に立ち向かう姿勢だ。

  国営新華社通信は、共産党中央政治局が5中総会の日程を決定したと報じたが、詳細には触れていない。新華社が今年7月に報じたところによると、5中総会では2021-25年の発展計画や2035年までの長期展望の概略が打ち出される見込み。

原題:China’s Top Leaders to Meet Oct. 26 to Discuss Economic Plans(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE