コンテンツにスキップする

エスティローダー、化粧品業界初の宇宙進出へ-ISSで広告撮影

  • 宇宙バックに美容液の写真、約1350万円で-帰還後にオークションも
  • 29日夜に美容液積んだロケット打ち上げ、10月3日にISS到着予定

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

米化粧品会社エスティローダーは最新のスキンケア製品を宇宙に送り込もうとしているが、そのコストはインスタグラムの投稿などを通じて情報を発信する「インフルエンサー」1人に支払う金額とほぼ同程度しかかからない。

  エスティローダーは美容液「アドバンス ナイト リペア」のボトル10本を国際宇宙ステーション(ISS)に届けるため、米航空宇宙局(NASA)に12万8000ドル(約1350万円)を支払う。ISS到着後、宇宙のパノラマを望むキューポラ(観測用モジュール)で、宇宙飛行士が同製品の写真を撮影。同社はこの写真をソーシャルメディア上で使用するほか、来春地球に帰還したときにボトル1本をチャリティーオークションにかける計画だ。

relates to エスティローダー、化粧品業界初の宇宙進出へ-ISSで広告撮影

エスティローダーの「アドバンス ナイト リペア」

写真家:Koichrio Doi

  新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)をきっかけとする世界的不況で、消費者が節約に努めているため、各ブランドはよりクリエイティブな広告展開を進めている。エスティローダーは発表資料で自社について、「画期的なスキンケア製品」を宣伝する手段として、「宇宙に進出した初の化粧品ブランド」だと強調した。

  ISSへの物資輸送の一環として美容液を運ぶノースロップ・グラマンのロケット「アンタレス」は、現地時間29日夜(日本時間30日午前)にバージニア州ワロップス島から打ち上げられる予定。その後、同ロケットに搭載された補給船「シグナス」が10月3日早くにISSにドッキングする。

  エスティローダーの宇宙進出は、低軌道を商業化し、民間企業が日常的にビジネスを行う領域にすることを目指すNASAの取り組みの一環。 グッドイヤー・タイヤ・アンド・ラバーやメルクなどの企業が宇宙を研究のために使っており、NASAは民間人のISS訪問を含む宇宙利用を拡大したいと考えている。

原題:
Estee Lauder Pays NASA $128,000 for Photo Shoot in Space(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE