コンテンツにスキップする

英中銀テンレイロ氏「マイナス金利で心強い兆候」-貸出金利に転嫁

イングランド銀行(英中央銀行)金融政策委員会(MPC)のテンレイロ委員はマイナス金利政策について、他の国・地域から示されている兆候は「心強い」と述べ、欧州中央銀行(ECB)などに追随し、英中銀もマイナス金利を導入する可能性に含みを持たせた。

  テンレイロ委員は27日付の英日曜紙サンデー・テレグラフに掲載されたインタビューで、「大部分の国でマイナス金利の貸出金利へのほぼ完全な転嫁が見られる。銀行はうまく適応している」と語った。

原題:BOE’s Tenreyro Sees ‘Encouraging’ Evidence on Negative Rates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE