コンテンツにスキップする

米追加経済対策、財務長官と合意の可能性まだある-ペロシ下院議長

ペロシ米下院議長

ペロシ米下院議長

Photographer: Stefani Reynolds/Bloomberg
ペロシ米下院議長
Photographer: Stefani Reynolds/Bloomberg

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

ペロシ米下院議長は27日、自身とムニューシン財務長官との間で追加経済対策で合意できるチャンスはまだあるとの見方を示した。また、民主党が新たな「提案」を近く公表するとも述べた。

  ペロシ氏はCNNの番組「ステート・オブ・ザ・ユニオン」で、「ムニューシン長官なら解決に達する何かを示せるはずだ。私は合意に達すると信じている」と語った。

  ただ、早期の合意に至らない場合、民主党は下院独自の追加経済対策案の採決を行う可能性があると付け加えた。同案は航空会社や外食産業向け資金、「給与保証プログラム(PPP)」の拡充などを盛り込んでいる。

米下院民主党、2.4兆ドル規模の新たな経済対策案の策定開始-関係者

  また同氏は、トランプ大統領による「ウイルスの否定や感染阻止に何ら手を打とうとしなかった姿勢が事態を悪化させた」と述べた。

原題:
Pelosi Says Democrats Will Make New Aid ‘Proffer’ to Mnuchin(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE