コンテンツにスキップする

日中関係安定「共に責任」と菅首相、習主席と電話会談-報道

菅義偉首相は25日夜、中国の習近平国家主席と初めて電話会談した。共同通信によると両首脳は、日中関係発展を見据え、首脳間を含むハイレベルで2国間や国際的な課題に対して緊密に連携することで一致した。

  • 「日中関係の安定は、地域や国際社会のために極めて大事で、共に責任を果たしていきたい」と菅首相-共同
  • 延期された習氏の国賓来日に関するやりとりはなかった-共同
  • 首相は習氏に対し、東シナ海情勢について問題提起し、懸念を伝えたと日本政府関係者が明らかにした-共同
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE