コンテンツにスキップする

トランプ氏、高齢者の処方薬購入支援で200ドルの割引カード支給へ

  • 高齢者・障害者向け公的医療保険の給付対象者に数週間以内に送付
  • どのようなプログラム・権限に基づいて支給するのか説明せず

トランプ米大統領は24日、メディケア(高齢者・障害者向け公的医療保険)の給付対象者に対し、処方薬の自己負担金支払いに利用できる200ドル(約2万1000円)の割引カードが数週間以内に送付されると発表した。11月の大統領選前に提供される可能性がある。

  トランプ氏はノースカロライナ州シャーロットでの演説で、「アメリカ・ファースト・ヘルスプラン」の概要を発表。「このようなものは誰も見たことがない。すごいカードだ」と説明し、「向こう数週間以内に郵便で届けられる。われわれの素晴らしい高齢者を私は常に大事にする」と語った。

  大統領はどのようなプログラムあるいは権限に基づいて政府がこうしたカードを支給するのか説明しなかった。トランプ氏が挙げた数字である3300万人のメディケア給付対象者に送付されると仮定すると、コストは約66億ドルとなる。

原題:Trump Says Elderly to Get $200 for Drugs in Bid for Senior Vote(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE