コンテンツにスキップする

アマゾンがクラウドゲーム市場進出-グーグルやマイクロソフトを追撃

  • 「ルナ」の月額利用料、導入当初は5.99ドル
  • 高価なゲーム機やゲームソフト不要でプレー可能

アマゾン・ドット・コムはストリーミング配信型のクラウドゲーム市場に参入する。

  同社は24日のイベントで、クラウドゲーム・サービス「ルナ」を発表した。高価なゲーム機やゲームソフトに大金を払わずともプレーできる同サービスの料金は、導入当初の期間は月額5.99ドル(約630円)で、「バイオハザード7・レジデント・イービル」や「コントロール」などのゲームソフトが含まれる。

  アマゾンの「ファイアTVスティック」だけでなく、「ウィンドウズ」搭載機器やアップルのコンピューター、スマートフォン、タブレットなどで利用でき、キーボードやマウスのほか、ルナの専用コントローラーでもプレーできる。

relates to アマゾンがクラウドゲーム市場進出-グーグルやマイクロソフトを追撃

ルナのコントローラー

  ルナは当初は試験的に導入され、その参加者だけが利用可能だが、アルファベット傘下のグーグルやマイクロソフトエヌビディアが近年打ち出したクラウドゲームサービスとしのぎを削ることになる。

  アマゾンはクラウド部門アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)を通じ、オンデマンド・ソフトウエアサービスで最大のネットワークを運営していることから、クラウドゲーム市場への参入は以前から予想されていた。

原題:
Amazon Chases Google, Microsoft Into the Game-Streaming Market(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE