コンテンツにスキップする

日産、高級ブランド「インフィニティ」で台数を追わず-カーガー会長

  • ブランド保護と推進を優先、一部競合のような台数拡大は目指さない
  • 米国での上期販売34%減、てこ入れへ新型SUV「QX60」来年投入

日産自動車の高級車ブランド「インフィニティ」のペイマン・カーガー会長は23日のインタビューで、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で世界的に新車需要が大きく落ち込む中、過度な販売台数の拡大は追わない考えを示した。

  • 優先事項の一つはブランドの保護と推進であり、一部の競合他社のように単なる台数拡大は目指さない
    • 備考:インフィニティの主力市場の1つである米国での同社の1-6月の販売台数は前年同期比34%減の4万1653台
  • 日産の中期経営計画でインフィニティの商品ラインナップの削減などについては示されておらず、ブランドの強化に向けて計画を一層強化する
  • インフィニティが既に販売を行う23カ国を優先しており、日本など他の市場での展開については今後の調査を踏まえて検討
  • インフィニティは25日公表した「QX60モノグラフ」でクロスオーバー・スポーツ多目的車(SUV)の新型「QX60」のデザインの方向性などを示す
    • QX60は同社を代表する最も重要な車の一つで、来年発売される:カーガー会長
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE