コンテンツにスキップする

バイトダンス、TikTok技術輸出で中国に許可申請-規制強化受け

更新日時
  • 中国はティックトック技術など一部テクノロジーで輸出制限強化
  • バイトダンスは本社を置く北京市商務局に許可申請を提出
TikTok Branding As Oracle Is Said to Win Deal For US Operations
Photographer: Brent Lewin/Bloomberg
TikTok Branding As Oracle Is Said to Win Deal For US Operations
Photographer: Brent Lewin/Bloomberg

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の親会社、北京字節跳動科技(バイトダンス)は中国当局にテクノロジー輸出許可を申請した。米国の禁止措置を回避するため、トランプ政権との合意実現に取り組む。

  中国はティックトックで使われている技術を含む一部テクノロジーで輸出制限を強化。これを受け、バイトダンスは本社を置く北京市商務局に輸出許可申請を提出した。トランプ政権がティックトックの支配権を譲るようバイトダンスに圧力をかけた後、中国はティックトックを巡るいかなる取引についても同国の承認が必要だと主張している。

  ティックトックは対立が激化する米中の板挟みになっている。バイトダンスは米オラクルウォルマートとの合意にこぎ着け、トランプ大統領の承認も取り付けたように見えたが、支配権などを巡る意見の相違で協議は難航している。最終的に合意がまとまらなければ、ティックトックは今週末に米国で禁止される予定。

米政府、TikTokアプリ禁止措置を27日に延期-前向きな進展で

  中国商務省の高峰報道官は24日の定例記者会見で、北京市商務局がバイトダンスからテクノロジー輸出の許可申請を受け取ったと述べ、同局は法規制に従い申請を審査すると説明した。

原題:ByteDance Files for China Approval to Export TikTok Technology、China to Review ByteDance’s Application for TikTok Tech Exports(抜粋)

(最終段落に中国商務省の記者会見を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE