コンテンツにスキップする

トランプ氏、対キューバ制裁強化-キューバ系米国人の支持獲得狙う

トランプ米大統領は23日、キューバへの制裁強化を発表した。11月の大統領選での再選を目指すトランプ氏は激戦州のフロリダ州で民主党候補のバイデン前副大統領との接戦が世論調査で示されており、キューバ系米国人の支持取り付けを狙っている。

  トランプ氏はホワイトハウスで行われた、1961年にキューバのカストロ政権打倒を試みるも失敗に終わった「ピッグス湾事件」の記念式典に出席。キューバ産のアルコールやタバコに加え、同国政府・当局者が運営するホテルを対象とした新たな制裁措置を打ち出した。

バイデン、トランプ両氏支持率、フロリダ州とアリゾナ州で拮抗-調査

  トランプ氏は再選に向けて不可欠なヒスパニック(中南米)系有権者の支持を得ようと、キューバやベネズエラのマドゥロ政権を繰り返し批判している 。ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)とNBC、テレムンドが今週実施した世論調査によると、ヒスパニック系登録有権者の62%がバイデン氏を支持しているのに対し、トランプ氏の支持率は26%にとどまっている。

原題:
Trump Courts Cuban-Americans in Bid for Crucial Florida Vote(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE