コンテンツにスキップする

トランプ大統領、米大統領選の集計結果受け入れると明言せず

  • 郵便投票をなくすなら極めて平和的な移譲が行われるとトランプ氏
  • 率直に言えば移譲ではなく継続になるだろう-トランプ氏

トランプ米大統領は23日、11月の大統領選の集計結果でバイデン前副大統領が勝利した場合、敗北を認めて平和的に大統領職をバイデン氏に譲るかどうか明言しなかった。

  トランプ大統領はホワイトハウスでの記者会見で記者団の質問に答え、「われわれは何が起きるかを見なければならないだろう」と発言。「私が郵便投票について非常に強く不満を示しているのはご存じだろう。郵便投票は最悪だ」と語った。

  混雑する投票所で新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される状況で複数の州が提案している郵便投票について、トランプ大統領は不正につながり得ると、根拠を示さずに批判してきた。トランプ陣営の代理人を務める弁護士は幾つかの州で郵便投票に異議を申し立てている。

  トランプ大統領は、「郵便投票をなくすなら、極めて平和的な移譲が行われる。だが率直に言えば、移譲はなく、継続となるだろう。ご存じのように郵便投票は制御不能だ。それを誰よりも分かっているのは民主党だ」と語った。

President Trump Meets With State Attorneys General On Allegations Of Online Censorship

トランプ米大統領(9月23日)

撮影:Oliver Contreras / The New York Times / Bloomberg

原題:
Trump Refuses to Commit to Peaceful Power Transfer Post-Election(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE