コンテンツにスキップする

コロナワクチン許可のFDA新指針、大統領が拒否も-トランプ氏

更新日時
  • FDAはワクチン緊急使用許可の最終指針を数日以内に公表の見込み
  • ホワイトハウスが承認しない可能性もある-トランプ氏

トランプ米大統領は23日、米食品医薬品局(FDA)が新型コロナウイルス感染症(COVID19)ワクチンの緊急使用許可(EUA)の指針を厳格化する決定を下した場合、大統領がそれを拒否し得ると示唆した。大統領選を控え、コロナワクチンの政治問題化への懸念がさらに強まる恐れがある。

  FDAはコロナワクチンのEUAについて向こう数日以内に最終的な指針を公表する見込み。規制当局者と医薬品メーカー各社は、ワクチン実用化の時期については政治ではなく科学に基づいて判断すると表明している。

  トランプ氏はこの日の記者会見で、FDAがワクチンのEUA指針の厳格化を検討しているのかとの質問に対し、「政治的な動きのようだ」と答え、厳し過ぎると判断すればホワイトハウスが働き掛けを行う可能性を示唆。「それはホワイトハウスの承認が必要になる。承認する可能性もあり、しない可能性もある」と語った。

  FDAの担当者はコメントを控えた。

米FDA、コロナワクチン緊急使用許可の基準厳格化を発表へ-WP紙

原題:Trump Says White House Could Veto FDA’s Vaccine Rules (2); Trump Says White House Will Decide on FDA’s Vaccine Rules(抜粋)

(大統領の発言などを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE