コンテンツにスキップする

ウエストパック銀、過去最大の970億円支払いへ-資金洗浄問題決着で

オーストラリアのウエストパック銀行は、豪州最大のマネーロンダリング(資金洗浄)防止法違反で提訴されていた問題を決着させるため、13億豪ドル(約970億円)を支払う。豪企業に対する制裁金としては過去最大となる。

  同行は引当金として9億豪ドルを用意していた。競合するコモンウェルス銀行は2018年に違反問題の決着で7億豪ドルを支払った。

  ウエストパック銀のピーター・キング最高経営責任者(CEO)は24日の発表資料で、「こうした過ちが二度と起こらないよう、問題の解決に力を尽くす」とあらためて陳謝した。

原題:Westpac Pays Record A$1.3 Billion to Settle Laundering Suit (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE