コンテンツにスキップする

UBSとクレディ・スイス、対等合併を協議-スイス誌

スイスの銀行UBSグループクレディ・スイス・グループは、対等合併について交渉を開始したが、クレディ・スイスの株価が下落したため交渉は頓挫したと、スイスのビジネス誌ビランツが報じた

  UBSのアクセル・ウェーバー会長とクレディ・スイスのウルス・ローナー会長が協議し、双方は乗り気だったと同誌が匿名の関係者を引用して報じた。しかし、UBSが割高な価格を支払うことを望まず、交渉は夏の間に頓挫したという。

  UBSとクレディ・スイスはビランツ誌に対しコメントを控えた。

関連記事

欧州銀行再編は必至-ドイツ銀とクレディS、UBSの最高幹部が一致

UBS会長が大型合併計画を再始動、相手候補をリストアップ-関係者

UBS会長、クレディSと合併認めないなら本拠移すと当局脅す (2)

原題:
UBS, Credit Suisse Discussed Merger of Equals: Bilanz(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE