コンテンツにスキップする

IOC会長来日へ、「力強いメッセージを送る必要性」で菅首相と一致

国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は23日、菅義偉首相と電話会談し、来夏の東京五輪・パラリンピックのために近く来日し、世界のアスリートなどに向けて「力強いメッセージを送る必要性」で一致した。

  外務省が発表した。バッハ会長と菅首相は、安心・安全な大会の実現に向け、今後とも緊密に協力していくことも確認した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE