コンテンツにスキップする

タイ中銀、政策金利を過去最低の0.5%に据え置き-3会合連続

タイ銀行(中央銀行)は23日、3会合連続で政策金利の据え置きを決めた。年間ベースで過去最悪のマイナス成長に向かっているタイ経済の立て直しを財政政策に委ね、政策金利が過去最低水準にあることから金融政策の余地を残した。

  政策金利を0.5%に据え置く決定は全会一致。ブルームバーグが調査したエコノミスト22人全員の予想通りだった。タイ中銀は今年に入り3回利下げしている。

Thai GDP Growth in Accord With Interest Rates

  同中銀は経済見通しを修正し、今年はマイナス7.8%成長と予測。従来予想はマイナス8.1%だった。

原題:Thailand Holds Rate at Record Low With Spotlight on Fiscal Steps(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE