コンテンツにスキップする

ウォルマート、2万人余り臨時雇用へ-年末のオンライン需要に対応

Walmart Joins Big Retail Peers Requiring Masks For U.S. Shoppers
Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg
Walmart Joins Big Retail Peers Requiring Masks For U.S. Shoppers
Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

小売り最大手の米ウォルマートは、年末のホリデーシーズンに先駆けて2万人余りを採用する。新型コロナウイルス感染のパンデミック(世界的大流行)の影響で、オンラインショッピングの急増が見込まれるためだ。季節的な一時雇用としては、5年ぶりの大型採用に踏み切る。

  ウォルマートは国内各地の配送センターでオンライン注文に対応する臨時スタッフを増やし、ホリデーシーズンにおけるアマゾン・ドット・コムとの競争に備える。23日の発表資料によれば時給は15.75ドル(約1660円)からで、最高で23.75ドル。

  ウォルマートとアマゾンは新型コロナ感染がパンデミックとなって以降、食料品やエクササイズ用品、ペット用品に至るさまざまな商品を求める新規の顧客を獲得している。ウォルマートは最近、アマゾンの有料会員サービス「アマゾンプライム」と同様の契約配送サービス「ウォルマート+(プラス)」を導入した。

原題:Walmart Plans to Hire 20,000 Holiday Staff to Meet Online Demand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE