コンテンツにスキップする

【新型コロナ】4月までにワクチン7億回分が利用可能に-CDC所長

更新日時
  • J&J、コロナワクチン大規模治験を開始-1回接種で効果と期待
  • 英財務相、秋の財政演説を中止-24日新たな雇用対策案を発表へ

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

米ニューヨーク市のデブラシオ市長は23日、ブルックリン南部の一部のコミュニティーで新型コロナウイルスのクラスターが発生していることについて、「緊急に対処」する必要があると述べた。メトロポリタン歌劇場(MET)は衛生当局の助言に従い、来る2020-21シーズンの公演中止を決定した。

  米疾病対策センター(CDC)のレッドフィールド所長は米上院厚生教育労働年金委員会での公聴会で、来年4月までに約7億回分の新型コロナワクチンが利用可能になるとの見通しを示した。ただ、接種を望む米国民全員に行き渡るのは7月になる可能性があるとした。

  CDCの同公聴会での証言テキストによると、18歳以下の子供の新型コロナ関連の入院率が夏の間に上昇したという。

  米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は最大6万人を対象する新型コロナ感染症(COVID19)ワクチンの臨床試験を開始した。1回の接種で効く可能性があるコロナワクチンの米国での大規模治験は初めて。

米J&J、コロナワクチン大規模治験を開始-1回接種で効果と期待

  英国はワクチン候補の有効性を評価するため健康なボランティアを新型コロナウイルスに意図的に感染させる試験を来年1月から実施する計画だと、英紙フィナンシャル・タイムズがプロジェクトに関与している関係者を引用して伝えた。ロイター通信によると、モデルナのコロナワクチン候補「mRNA-1273」は同試験では使われない。

モデルナのコロナワクチン、意図的感染の英試験で使われず-ロイター

  スナク英財務相は、新型コロナウイルス感染が再拡大する中で秋の財政演説の中止を決めた。一方で新たな雇用支援策の発表を用意している。

英財務相、秋季財政演説を中止-24日新たな雇用対策案を発表へ

  全米の新型コロナ感染件数は23日午後時点で前日比0.6%増え、691万件となった。増加率は過去1週間の平均と一致した。ジョンズ・ホプキンス大学とブルームバーグ・ニュースの集計データで明らかになった。

  ジョンズ・ホプキンス大学によると、世界の新型コロナウイルス感染者は3170万人を突破、死者は97万3000人を超えた。

  ドイツのマース外相は警護官の1人の新型コロナ陽性が判明したため、自己隔離に入った。報道官が明らかにした。

  中国外務省は23日、今月28日から外国人の入国規制措置を一部緩和すると発表した。

原題:U.S. Cases Rise 0.6%; France Imposes New Limits: Virus Update(抜粋)

Covid Vaccine to Be Widely Available by April, CDC Chief Says

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE