コンテンツにスキップする

マレーシア野党指導者アンワル氏、議会で過半数の支持確保と表明

マレーシアの野党指導者のアンワル・イブラヒム氏は23日、自らが新政権樹立を目指すために必要な議会での過半数の支持を確保したと明らかにした。総選挙につながる可能性もある。

  同氏は記者団に対し「強力な過半数を確保した」とし、近く国王に謁見を求めると説明。何人の議員の支持を得ているかは明言しなかったが、「確実」な数だと述べた。新政権は全ての人種・宗教を含む形となり、選挙を実施する緊急性はないとも語った。

  マレーシアではムヒディン首相が今年、ごくわずかな差での多数派として政権を握ったが、早期の総選挙を求める声が与野党双方から強まっていた。

原題:Malaysia Opposition Leader Anwar Says He Has Majority to Govern(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE