コンテンツにスキップする

KKR、印小売り最大手リライアンス・リテールに出資へ-792億円

  • 富豪アンバニ氏はコンシューマー事業向け資金調達計画進める
  • 今月シルバー・レイクも10億ドル投資で合意

プライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社の米KKRはインドのリライアンス・インダストリーズの小売り事業に7億5400万ドル(約792億円)を出資する。リライアンスを率いるインドの富豪ムケシュ・アンバニ氏はコンシューマー事業向け資金調達計画を推し進めている。

  23日の発表によると、KKRはインドの小売り最大手リライアンス・リテール・ベンチャーズの株式1.28%を保有する。この取引に基づくリライアンス・リテールの価値は4兆2000億ルピー(約6兆円)。今月9日にはPE投資会社の米シルバー・レイク・パートナーズがリライアンス・リテールへの10億ドル投資で合意していた。

KKRが印リライアンス・リテールへの出資で交渉進展-関係者

  アンバニ氏はこのところ、インドのブロードバンドを通じたモバイルアクセスの急速な拡大に注目する世界のテクノロジー大手やPE投資会社、政府系ファンド(SWF)に相次いで持ち分を売却していた。インド経済が新型コロナウイルスの感染拡大で混乱する中でも、リライアンスのデジタル部門はフェイスブックやグーグル、インテルなどから今年、200億ドル強を集めた。

原題:
KKR to Invest $754 Million For Stake in Reliance Retail(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE