コンテンツにスキップする

ゲームストップ株急伸-大株主がアマゾンの真の競争相手にさせる提案

  • 21%高で取引終了、一時28%上昇し19年3月以来の高値を記録
  • 起業家コーエン氏、経営陣や一部取締役と協議

22日の米株式市場で、ビデオゲーム小売りチェーンの米ゲームストップの株価が急伸し、21%高で引けた。株式10%近くを最近取得した投資会社を率いるライアン・コーエン氏がゲームストップをアマゾン・ドット・コムの真の競争相手に成長させる提案を行っていると、事情に詳しい関係者が明らかにした。

  同関係者によれば、共同創業した通販会社チューイーを30億ドル(約3160億円)余りで売却した実績を持つコーエン氏の目標は公開されていないが、ゲームストップのオンラインでの品ぞろえをゲームや玩具、衣料品以外にも広げ、幅広い製品を販売し顧客に迅速に届ける計画。株価は一時28%高の11.17ドルと、日中ベースで2019年3月以来の高値を付けた。

  コーエン氏率いる投資会社RCベンチャーズは届け出で、「全ての株主にとって最良の成果を生み出す」ためゲームストップへの関与を強める用意があると表明している。同氏は21日、経営陣や一部取締役と協議していることを明らかにした。

ゲームストップ株急伸、チューイー共同創業者の投資会社が株式取得

GameStop soared on news of Ryan Cohen's big plans for the retailer

  ゲームストップの経営陣がコーエン氏の提案を実施するかどうかは分かっていない。同社にコメントを求めたが、返答はない。RCベンチャーズはコメントを控えた。

原題:GameStop Rises on Investor’s Plan to Make It an Amazon Rival (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE