コンテンツにスキップする

米最高裁判事候補、ロムニー議員が年内採決支持-承認の可能性高まる

ロムニー米上院議員(共和党、ユタ州)は22日、連邦最高裁判所判事候補の承認採決を行うことに支持を表明した。来年の大統領就任式まで採決を遅らせたい民主党に、決定的な打撃を与えた。

  ロムニー議員は「上院本会議で採決が行われる場合、候補者の資質に基づいて投票する」との声明を発表した。これにより、上院では11月3日の大統領選挙前、もしくはその直後にもトランプ大統領が選んだ判事候補の承認採決を迅速に進める可能性が高くなった。

  トランプ大統領はこれより先、26日に候補を明らかにすると述べ、上院共和党に大統領選挙より前に承認できるよう迅速な行動を促した。

関連記事

米上院、最高裁判事候補の承認採決は選挙前の可能性-マコネル氏示唆

トランプ大統領、最高裁判事候補をバレット氏に絞り込む-関係者 (1)

原題:Romney Backs Vote on Trump Court Pick, Clearing Way for Action(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE