コンテンツにスキップする

ECB、環境関連債券の担保受け入れ対象を拡大-総裁の積極姿勢反映

欧州中央銀行(ECB)は、環境目標の達成度合いに利率が連動する債券の受け入れを開始する。ラガルド総裁は環境問題に中銀が積極的に関与する姿勢を打ち出している。

  ECBは担保として受け入れる環境関連資産を拡大し、環境目標が達成できなかった場合に金利などが変わる「サステナビリティー・リンク・ボンド」を1月からリファイナンスオペの受け入れ対象にすると発表した。他の基準を満たす場合、量的緩和プログラムの対象にもなるという。

原題:
ECB Accepts Bonds Linked to Environmental Targets in Green Push(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE