コンテンツにスキップする

米家計純資産、パンデミック前の過去最高記録を上回る-株高が寄与

米家計の純資産は4-6月(第2四半期)に急増し、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)前に記録した過去最高水準を上回った。1-3月(第1四半期)は感染拡大の影響で大幅に落ち込んだが、株式相場の回復で純資産額が押し上げられた。

キーポイント
  • 家計および非営利団体の純資産は前四半期末に比べて7兆6000億ドル(約796兆円)、率にして6.8%増加し、119兆ドル
    • 1952年の四半期ベースの統計開始後で最大の増加
    • 株式の価値が前四半期比5兆7000億ドル増加
    • 不動産の価値は約4580億ドル増加
Stocks helped fuel sharp rebound in Americans' net worth in second quarter

  低金利が企業の借り入れを支えており、企業の債務は前四半期比で5946億ドル(年率14%)拡大。残高は計17兆6000億ドルとなった。連邦政府の債務残高は2兆9000億ドル(同58.9%)増え、22兆5000億ドルに膨らんだ。新型コロナ感染拡大に伴う景気の落ち込みに対処するため、大規模な財政支援策を講じたことが影響した。

原題:U.S. Household Net Worth Soars to Surpass Pre-Pandemic Peak(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE