コンテンツにスキップする

トランプ氏、大統領選挙前に最高裁判事候補の最終採決を希望

トランプ米大統領は連邦最高裁判所の判事候補を今月25日か26日に発表する意向を明らかにした。18日に死去したギンズバーグ判事の後任候補を、大統領選挙まで約6週間の時点で打ち出す。

  トランプ氏は21日にFOXニュースとのインタビューで、現時点で5人の候補者を真剣に検討していると述べ、ギンズバーグ判事の葬儀が終わるまで後任候補の指名を控えたいと考えていることを示した。

  トランプ氏は19日にノースカロライナ州で開いた集会で、後任には女性候補を指名する計画を明らかにしている。この日のFOXとのインタビューで、検討中の女性候補について「だいたいがかなり若い」と発言。具体的な名前は挙げなかったが、アトランタの連邦高等裁判所のバーバラ・ラゴア判事を称賛し、「彼女は優秀で、ヒスパニックだ。私が知る限りすばらしい女性だ。彼女のことは知らないが、フロリダの人だ。われわれはフロリダが大好きだ」と語った。

  トランプ氏が11月の大統領選で再選を果たすには激戦州のフロリダで勝利することが必須とされ、ラゴア判事の指名は選挙戦で有利に働く可能性もある。

関連記事

トランプ大統領、米最高裁判事後任を週内指名へ-女性有力と示唆

米最高裁判事後任、早期承認目指す上院共和党-バイデン氏は選挙後主張

ギンズバーグ米最高裁判事が死去、女性の権利向上と差別解消に貢献

原題:Trump to Announce Supreme Court Nominee on Friday or Saturday(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE