コンテンツにスキップする

トランプ大統領、TikTok米事業でオラクル提携案を承認

更新日時
  • 新会社はテキサス州、2万5000人以上採用する見通し-トランプ氏
  • オラクルは新会社に12.5%出資、クラウドプロバイダーに
The TikTok logo, seen in view of a video feed of U.S. President Donald Trump.

The TikTok logo, seen in view of a video feed of U.S. President Donald Trump.

Photographer: Bloomberg/Bloomberg
The TikTok logo, seen in view of a video feed of U.S. President Donald Trump.
Photographer: Bloomberg/Bloomberg

トランプ米大統領は19日、動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」米事業を巡るオラクルの提携案を「概念の面で」承認したと述べた。同アプリが国家安全保障上の脅威だとして、事業の売却を求めていた。

  トランプ氏はノースカロライナ州での選挙集会に向かうためホワイトハウスを離れる際、「私はこのディールを承認した。最後まで成し遂げられれば素晴らしいし、そうでなくても問題ない」と記者団に対して発言。「概念の面で承認した」と話した。

President Trump Departs White House For North Carolina

ホワイトハウスを出るトランプ大統領(9月19日)

  「ティックトック・グローバル」と呼ぶ方向の新会社は教育基金に50億ドル(約5230億円)を寄付することで合意。トランプ大統領はこれで今回の取引に関して米政府への支払いを求めていた自身の要求を満たすとの見方を示した。また、ティックトック・グローバル本社がテキサス州に置かれるとし、「少なくとも」2万5000人が採用される見通しだと述べた。

  一方、ティックトックはオラクルが同社の全ての米国データを管理し、コンピューターシステムを確保することを確認。ウォルマートとは商業パートナーシップで協力すると説明した。

  今回の計画を進めるには中国政府の承認も必要になるが、ティックトックの親会社である北京字節跳動科技(バイトダンス)は中国当局の承認が得られるとの自信を深めていると事情に詳しい複数の関係者は話した。

米政府、TikTokアプリ禁止措置を27日に延期-前向きな進展で

Key Speakers At Oracle OpenWorld 2018 Conference

オラクルのラリー・エリソン会長

  トランプ大統領は「中国とは無関係になり、全く安全になるだろう。それが今回の取引の一部になる」と主張。「全ての支配権を握るのは偉大な米企業2社であるウォルマートとオラクルだ」と述べた。

  オラクルはティックトック・グローバルに12.5%出資し、新会社のクラウドコンピューティングプロバイダーになる計画だと説明した。

  ティックトックはオラクルとウォルマートが合計で新会社の最大20%の株式を保有し、新規株式公開(IPO)前の資金調達ラウンドで取得する可能性があると発表した。事情に詳しい関係者によれば、バイトダンスの株主でもあるセコイア・キャピタルとジェネラル・アトランティックも同ラウンドでの出資を目指す公算が大きい。

原題:Trump Says He’s Approved Oracle Deal For U.S. TikTok (4)Oracle Plans 12.5% Stake in TikTok Global; Forms Partnership (1)(抜粋)

(詳細を追加し更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE