コンテンツにスキップする

スウェーデン当局、スウェドバンクを調査-資金洗浄絡みで市場操作か

スウェーデン大手銀行のスウェドバンクは、同国当局の調査を受けていると明らかにした。大規模なマネーロンダリング(資金洗浄)疑惑に絡み金融市場を操作した疑いが持たれているという。

  スウェドバンクは18日、スウェーデン金融監督庁から新たな調査を進めているとの通知を受け取ったと発表した。同行を巡っては、米国と欧州の当局もそれぞれ資金洗浄疑惑の調査対象としている。

  スウェドバンクは別の電子メールで、当局に協力しており、法律違反が今後ないよう対策を取っていると説明した。

  同行によると、今回の調査は2018年9月20日から19年2月20日までの行為が対象で、「自行における資金洗浄疑惑の情報開示に関連し、インサイダー情報の開示とインサイダーリストの策定義務に関係している」という。同行は疑わしい取引を扱ったとして、既にスウェーデンで過去最高の40億クローナ(約480億円)の罰金を科されている。

原題:
Swedbank Is Being Investigated for Suspected Market Abuse (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE