コンテンツにスキップする

トランプ大統領、NYに出向いての国連総会演説を断念-メドウズ氏

トランプ米大統領は来週、ニューヨークに出向いて国連総会の一般討論演説を行うことを断念した。メドウズ米大統領首席補佐官が17日、トランプ氏が集会を行うウィスコンシン州に同行する大統領専用機内で記者団に語った。

  トランプ氏はリモート形式で演説を行う可能性が高いが、それについてメドウズ氏は明言しなかった。

  新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が収束せず、ニューヨークで依然として関連規制が敷かれる中、国連は75回の節目となる今年の総会をバーチャル開催することを決定。先月、トランプ氏が記者団に対し国連本部で演説する意向を示した際、ほぼ無人の会場で話すことになるのではとの見方が出ていた。

  トランプ氏にニューヨーク入りしないよう同市の高官らは公に求めていた。

原題:Trump to Skip In-Person Role at United Nations General Assembly(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE