コンテンツにスキップする

米アポロ、独プラスチックメーカーのコベストロ買収を検討-関係者

  • ここ数週間にアポロはコベストロに接触した-協議は初期段階
  • バイエルから分離したコベストロの株価は18年の高値から大幅に下落

米投資会社アポロ・グローバル・マネジメントはドイツのプラスチックメーカー、コベストロの買収を検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにしたもので、ここ数週間にアポロはコベストロに接触したという。

  コベストロは2015年10月の新規株式公開(IPO)で独バイエルからスピンオフされた。株価は当時から68%上昇したが、18年初めの高値の半値に満たず、時価総額は82億ユーロ(約1兆200億円)。

  情報の非公開を理由に匿名で語った関係者によると、協議は初期段階にあり、合意につながる確証はない。アポロの担当者のコメントは今のところ得られておらず、コベストロの担当者はコメントを控えた。

原題:
Apollo Said to Weigh Deal for $10 Billion Plastics Firm Covestro(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE