コンテンツにスキップする

トランプ米大統領、130億ドルの追加農家支援を発表

更新日時
  • 11月大統領選の重要州の一つであるウィスコンシン州で発表
  • 農務省が18日に支援の配分方法について説明

トランプ米大統領は17日夜のウィスコンシン州での選挙集会で、130億ドル(約1兆3600億円)規模の農家向け追加支援を発表した。ウィスコンシン州は11月の大統領選で勝敗の鍵を握るとされる重要州の一つだが、最近の世論調査はトランプ氏の劣勢を示している。

  議会は今年可決された新型コロナウイルス危機対応の法案で、米農務省の追加借り入れを認めており、支援第2弾が予想されていた。

  トランプ氏は、ウィスコンシン州の酪農家など新型コロナによる打撃を受けた農家の回復を助けるため「私の政権は来週から、あなた方が長い間求めていた130億ドルの追加支援にコミットする」と発言。詳細は明らかにしなかった。事情に詳しい複数の関係者によれば、農務省が18日に支援の配分方法について説明する予定。

  8月29日以降の9回の世論調査では、いずれも民主党候補のバイデン前副大統領がウィスコンシン州でトランプ氏にリードしていることが示された。

原題:Trump Announces $13 Billion in New Farm Aid at Wisconsin Rally(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE