コンテンツにスキップする

トランプ氏にまた性的暴行疑惑、元モデルがガーディアン紙に告白

トランプ米大統領に新たな性的暴行疑惑が浮上した。元モデルの女性が体を触られ、強引にキスされたと英紙ガーディアンが報じた。

  エイミー・ドリス氏は1997年、テニスの全米オープンを観戦した際、貴賓席化粧室の外でトランプ氏に襲われたと、インタビューで告白。強引にキスされ、押しのけようとしてもさらに強く抱きしめられ、体中を触られたと語った。

  同紙によると、ドリス氏は当時もその数年後にもこのことを周囲に話しており、うち明けられた母親や複数の友人、セラピストもこれを確認した。

  トランプ氏の選挙対策本部で法務アドバイザーを務めるジェンナ・エリス氏は、この話は全くのでたらめだと否定した。

  これまでに20数人の女性がトランプ氏から性的被害に遭ったと主張している。同氏は政治的な動機に基づく中傷だとして、取り合っていない。

原題:
Trump Faces Sex-Assault Allegation From Ex-Model, Guardian Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE