コンテンツにスキップする

英中銀、マイナス金利の実践方法巡り規制当局と調整する方針

イングランド銀行(英中央銀行)は17日、マイナス金利の効果的な実践方法について英健全性規制機構(PRA)と調整する方針を明らかにした。金融政策委員会(MPC)は今回の会合でマイナス金利について議論したという。

  発表によると、中立金利が低いこの時期のある時点でマイナス金利がインフレと生産の見通しから妥当だと判断される場合に、どのように効果的に導入できるかについて、MPCは説明を受けた。中銀とPRAは「運営上の配慮について体系的な取り組みを2020年第4四半期に開始する」という。

原題:
BOE Will Engage With PRA on How Negative Rates Might Work(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE