コンテンツにスキップする

テンセント出資の快手、香港で5200億円IPO計画-関係者

  • TikTok中国版「抖音」にとって最大のライバルが快手
  • 初期段階の検討-規模や時期などの変更はあり得る

中国のテンセント・ホールディングス(騰訊)が出資している「快手」は、香港で最大50億ドル(約5200億円規模)の新規株式公開(IPO)を計画している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  北京字節跳動科技(バイトダンス)が手掛ける動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の中国版「抖音(ドウイン)」にとって最大のライバルが快手だ。

  非公開情報だとして関係者が匿名を条件に述べたところによれば、快手は複数のアドバイザーと来年早々にも実施される可能性のあるIPOについて作業をしている。まだ初期段階の検討であり、規模や時期などの変更はあり得るという。

  ジ・インフォメーションが17日、快手の香港IPO計画について関係者の話として先に報じていた。同社の担当者はコメントを控えた。

原題:ByteDance Rival Kuaishou Said to Mull $5 Billion Hong Kong IPO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE