コンテンツにスキップする

シティ、陰謀論サイト運営行員を休職扱いに-内部で調査実施 (訂正)

訂正済み
  • 「QAnon」と呼ばれる陰謀論の支持者向けの著名サイトを運営
  • ITグループのシニアマネジャーで職位はディレクターだと関係者

米銀シティグループは、「QAnon(キューアノン)」と呼ばれる陰謀論の支持者向けの著名サイトを運営していたことが分かった行員のジェイソン・ジェリナス氏について、内部調査を待つ間、有給の休職扱いとした。事情に詳しい関係者3人が明らかにした。

  関係者によれば、ニュージャージー州在住のジェリナス氏は、ウェブサイト「QMap.pub」のほか、ファクトチェック(事実確認)サイト「Logically.ai.」による関連のモバイルアプリを運営していたことが9月10日に確認された

  ウェブサイトはその後閉鎖され、今はキューアノンの陰謀論に関する情報を提供する別のサイトへのリンクが掲載されている。

  シティは発表資料で「当行の行動規範に示されている通り、行員は外部のビジネス活動の情報を開示し、承認を得る必要がある」と説明。ジェリナス氏が置かれている状況にはコメントしなかった。

  関係者2人によると、ジェリナス氏はITグループのシニアマネジャーで、ディレクターの職位を持つ。同氏にコメントを求めるメッセージを送ったが、これまでのところ返答はない。

  シミラーウェブによれば、QMap.pubは7月に1000万件を超えるアクセスがあった。キューアノンとは、トランプ米大統領を支持する匿名の投稿者による陰謀論を信奉する人々を指す。

原題:Citigroup Employee Who Operated QAnon Website on Leave (Correct)(抜粋)

(第2、6段落目のサイト名を訂正します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE