コンテンツにスキップする

【新型コロナ】NY市長が学校再開案に自信-英ロックダウン再導入も

更新日時
  • ロシュが「アクテムラ」の第3相試験について発表
  • ロシア初COVID19治療薬に販売承認、来週にも薬局に並ぶ公算

ニューヨーク市のデブラシオ市長は同市が示した学校での対面授業再開に向けた最新スケジュールに自信を示し、全面リモート学習として「安易な道を選ぶことはしない」と述べた。

  ロンドンのカーン市長は、何らかのロックダウン(都市封鎖)措置がロンドンで導入される可能性があるとLBCラジオで言明。ハンコック保健相もBBCラジオで、10月に全国的なロックダウンを再び導入することが政府内で検討されているとの報道について問われ、「いかなる可能性も排除しないこと」を学んだとして、否定することをを避けた。イングランドでは9月10日までの週に6000人が新型コロナウイルスに新規感染した(前週は3200人)もようだと英政府統計局(ONS)は推定する。

  欧州連合(EU)は仏サノフィと英グラクソ・スミスクラインが開発に成功した場合、コロナワクチンの供給を投与3億回分受けることで合意した。

  スイスのロシュは18日、「アクテムラ」(一般名トシリズマブ)が第3相試験「EMPACTA」で主要評価項目を達成したと発表した。発表資料によると、新型コロナウイルス感染症(COVID19)関連の肺炎の入院患者にアクテムラを投与したところ、標準的な治療のみを受けた患者との比較で、人工呼吸器の装着が必要となる事態や死亡に至る確率が44%低下した。

ロシュ「アクテムラ」、コロナ患者の人工呼吸器の必要性減らす効果

新型コロナ関連記事

  ジョンズ・ホプキンス大とブルームバーグ・ニュースの集計データによると、世界の新型コロナ感染者数は3020万人を超え、死者数は94万7000人を上回った。

Global coronavirus cases top 30 million as death toll closes in on 1 million

  フランスは18日、新規感染者数が1万3000人超と報告。5月にロックダウンを終了して以降で最多となった。

  ロシア初のCOVID19治療薬「コロナビル」の小売店販売をロシア当局が認可したと、製造元のRファームが発表した。同薬品は168人のCOVID19患者が参加した第3相臨床試験で好結果が得られ、症状が軽度あるいは中程度の患者の治療に用いることが可能だという。薬局での取り扱いは早ければ週明けにも始まる可能性がある。

  米フロリダ州の感染者数は前日比0.5%増え、過去7日間の平均0.4%増のペースを上回った。陽性率は4.2%に下がり、7日連続で5%を下回った。

原題:NYC Mayor Confident on Schools; U.K. Risk Rises: Virus UpdateJohnson Warns of Further Curbs as U.K. Coronavirus Cases Surge(抜粋)

(米国およびEU、ロシアの情報を加え、全面的に更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE