コンテンツにスキップする

トランプ大統領、オラクルのTikTok提携案に不満-株保有率巡り

  • 提携案の詳細な報告受けるのは17日午前になると大統領
  • 何に関しても承認する用意はないとトランプ氏
TikTok Branding As Oracle Is Said to Win Deal For US Operations
Photographer: Brent Lewin/Bloomberg
TikTok Branding As Oracle Is Said to Win Deal For US Operations
Photographer: Brent Lewin/Bloomberg

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

トランプ米大統領は16日、米オラクルとTikTok(ティックトック)米国事業の提携案について、自分が聞いている範囲では不満だと述べた。詳細の報告を受けるのは17日午前になると話した。

  トランプ大統領はホワイトハウスでの会見で記者の1人から、提携案ではティックトックの親会社である中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)が引き続き過半数株式を保有し、オラクルは少数株主になると聞くと、「概念的には好ましくない」と語った。

  大統領はその上で、「何に関しても承認する用意はない」とし、同案の詳細をもっと聞く必要があると述べた。

原題:Trump Says He Doesn’t Like What He’s Heard of TikTok Deal (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE