コンテンツにスキップする

GE株、急伸-CEOが下期にプラスのキャッシュフロー見込む

  • 主要市場安定しつつあるほか、経費削減に向け順調-CEO
  • 回復は段階的となるだろうが、業績改善しつつある-CEO

16日の米株式市場でゼネラル・エレクトリック(GE)の株価は約4カ月ぶりの大幅上昇。ラリー・カルプ最高経営責任者(CEO)が下期の工業部門のフリーキャッシュフローがプラスになるとの見通しを示した。

  主要市場が安定しつつあるほか、GEは新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に対処するための20億ドル(約2100億円)の経費削減と30億ドルの手元資金節減に向け「順調に進んでいる」と、カルプCEOは16日にモルガン・スタンレーの会議で指摘。回復は段階的となるだろうが、業績は改善しつつあり、年内いっぱいプラスのキャッシュフローが続く見通しだと同CEOは述べた。

  GE株は11%高と、5月18日以来の大幅な上げで取引を終了した。

原題:GE Surges as Culp Predicts Positive Cash Flow in Second Half (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE