コンテンツにスキップする

米NAHB住宅市場指数、過去最高を更新-低金利と郊外移転で

更新日時

全米ホームビルダー協会(NAHB)とウェルズ・ファーゴが発表した米住宅建設業者のセンチメントを測る指数は、9月に過去最高を更新した。低い住宅ローン金利が住宅市場を活況に導いている。

キーポイント
  • 住宅市場指数は83
    • 1985年の統計開始後で最高
    • ブルームバーグ調査のエコノミスト予想中央値は78
    • 前月は78
    • 同指数は50を上回ると、事業環境を悪いとみるよりも良いとみる住宅建設業者が多いことを示す
Gauge of U.S. homebuilder sentiment hits highest level in 35 years of survey

  NAHBのチーフエコノミスト、ロバート・ディエツ氏は「郊外に住まいを移す流れを背景に、住宅建設業界が活況を呈している。需要面では低金利が支えになっている」と発表資料で指摘した。

  一戸建て販売の現況指数は88に上昇(前月84)。販売見通し指数は84に上昇(前月78)、購買見込み客足指数は73(前月64)。

  統計の詳細は表をご覧ください。

原題:Homebuilder Optimism Hits Record, Fueled by Low Mortgage Rates(抜粋)

U.S. Sept. Homebuilder Confidence Rises to Record 83 vs Est. 78(抜粋)

(統計の詳細を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE