コンテンツにスキップする

ブリヂストンの工場閉鎖計画、仏政府は「完全に反対」-選択肢要求

ブリヂストンは16日、フランス北部のベチューン工場を閉鎖する計画だと従業員代表に伝えた。フランス財務省が電子メールで配布した発表文で明らかにした。

  ベチューン工場は補修用タイヤを生産しており、従業員は863人。

  フランスのボルヌ労相や経済・財務省のパニエリュナシェ副大臣はブリヂストンの計画に「完全に反対」だと表明、同社に対して工場閉鎖以外の選択肢を詳細に分析するよう要求。ブリヂストンは長年にわたり他の欧州拠点を優先し、ベチューン工場は「投資がほぼ途絶えていた」結果、競争力を失い、利益率の低い製品の生産に回されていたと主張した。

原題:
French Government Opposes Bridgestone Plan to Close Bethune Site(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE