コンテンツにスキップする

アマゾン、全米都市・郊外に1000カ所の配送拠点を設立へ-関係者

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

オンライン小売り最大手の米アマゾン・ドット・コムは、全米の都市や郊外1000カ所に小型の配送拠点を設立する計画だ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。いずれは約1500カ所に拡大する予定で、顧客までの配送距離を縮める。米ウォルマートのオンライン攻勢にも対抗する。

  アマゾンは配送拠点の拡大計画に関してコメントを避け、顧客宅までの最終区間、いわゆるラストマイルの配送強化は、長期的な提携業者を補完するものであり、取って代わるものではないと説明。広報担当者は、「当社が力を入れているラストマイルの配送網は、5年前に設立されて以来、ちょうど100億の配送を達成したところだ。顧客に素晴らしいサービスを提供できることを誇りに思う」と述べた。

Inside An Amazon.Com Inc. Fulfillment Centre Ahead Of Prime Day

撮影: Jason Alden/Bloomberg

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE