コンテンツにスキップする

英財務相、雇用支援追加を強く示唆-現行措置が期限切れる10月末以降

  • 英企業は支援を必要としている、スナク財務相が議会で認識示す
  • 英国、新型コロナのリセッションで約70万人が失職

英政府は一時帰休となっている労働者の賃金を肩代わりする支援策が来月終了した後も雇用を支援する意向だと、スナク財務相が強く示唆した。

U.K. PM Johnson Hosts Meeting Of Cabinet Ministers

スナク英財務相(15日)

  15日朝方に発表された統計によれば、英国では新型コロナウイルスの感染拡大が引き起こしたリセッション(景気後退)によって約70万人が失職した。スナク財務相は同日に議会で、現行の支援策が期限を迎える10月31日以降に支援を追加するのかとの質問に対し、企業が支援を必要としていることは認識していると答えた。

  スナク財務相は、「今回の危機を通して私は創造的かつ効果的な方策で雇用支援にためらわず行動してきた。今後もそうするつもりだと思って安心してもらいたい」と述べた。

  事情に詳しい関係者2人によれば、スナク財務相は現在の支援策を延長する計画はないものの、新たな支援策を準備している。

Shedding Staff

Companies in the U.K. cut almost 156,000 workers from May through July

Source: Office for National Statistics

原題:Sunak Hints at More Help for U.K. Jobs After Furlough Plan Ends(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE