コンテンツにスキップする

ドイツZEW指数、9月は期待指数が予想外に上昇-現状も改善

ドイツ経済への投資家の期待は9月に予想外に上昇した。同国政府が最近打ち出した景気支援策が、コロナ禍からの回復を後押しするとみられていることを浮き彫りにした。

  ドイツの欧州経済研究センター(ZEW)がまとめたデータによると、今後6カ月間の見通しを示す期待指数は77.4に上昇。ブルームバーグが調査した予想の上限を上回った。予想中央値では前月比で低下が見込まれていた。現状指数も前月から改善した。

   ZEWのバンバッハ所長は、「専門家は引き続きドイツ経済の目覚ましい回復を見込んでいる」と述べ、「難航している英国と欧州連合(EU)の通商協議や新型コロナウイルス感染症(COVID19)の再流行も前向きなムードを損ねることはなかった」と続けた。

  ドイツは経済下支えのため1兆2000億ユーロ(約150兆円)の対策費用を計上したが、これに加えて100億ユーロを追加拠出し、雇用維持助成金を2021年末まで延長することを決めた。

Investors turn more confident about Germany's economic prospects

原題:Investors Raise Hopes for German Recovery After Stimulus Boost(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE