コンテンツにスキップする

英バークレイズの経費削減策でアジア外為取引幹部ギル氏退職-関係者

英銀バークレイズは1年半余り前に入行したアジア太平洋外国為替トレーディング責任者プリトパル・ギル氏に退職を求めた。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  バークレイズが進める法人・投資銀行部門の経費削減策の一環として、アジア太平洋地域のG10外為・外為オプション取引責任者ギル氏は同行を辞める。非公開情報だとして関係者は匿名を条件に語った。

  ギル氏は2019年1月にバークレイズ入りし、シンガポールで勤務。それ以前はファミリーオフィスを運営し、シティグループで働いた経験もある。バークレイズの担当者(ムンバイ在勤)はコメントを控えた。

  コスト抑制を目指すバークレイズは今年1月、法人・投資銀行部門全般でトレーディングを中心に約100人の上級職を減らす計画に着手した。

原題:Barclays Asia FX Trading Head Gill Leaves as Bank Cuts Costs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE