コンテンツにスキップする

5年ぶり中国株ブームの勝ち組、時価総額でクレディ・スイス上回る

  • 東方財富信息、年初来で株価が78%上昇-時価総額2000億元を突破
  • 株式アプリの月間アクティブユーザー数は約1140万人と推計

中国株式市場が5年ぶりの激しい熱狂に見舞われた今年、大きな勝ち組の1社となったのが元株式コメンテーターが創業した東方財富信息(イースト・マネー・インフォメーション)だ。

  市場データ提供するオンラインブローカーの東方財富は年初来で株価が78%上昇し、時価総額が2000億元(約3兆1100億円)を突破。上場証券会社としては世界最大級となり、ブルームバーグの集計データによれば、クレディ・スイス・グループよりも価値があると評価されている。

Wild Growth

East Money breaks into world's top 10 brokers on back of trading bonanza

Source: Bloomberg

  元アナリスト・コラムニストの其実氏(49)は2005年に東方財富の前身、上海東財信息技術をスタート。創業者である同氏の持ち株21%は現在、62億ドル(約6550億円)相当。父親と妻が2、3位の株主となっており、2人の持ち分は計5%だ。

  其氏はインタンビューに応じておらず、東方財富もコメントを控えている。同社はユーザー数を開示していないが、大和証券キャピタル・マーケッツは8月のリポートで、東方財富が提供している株式アプリの月間アクティブユーザー数は約1140万人、投資信託アプリは約1090万人と推計している。

原題:This Upstart Chinese Broker Is Now Bigger Than Credit Suisse (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE