コンテンツにスキップする

野村、ドバイの投資銀行業務で人員削減-中東拠点を縮小と関係者

Views of Nomura and Daiwa Securities Ahead of Earnings Announcement
Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg
Views of Nomura and Daiwa Securities Ahead of Earnings Announcement
Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

野村ホールディングスはドバイの投資銀行部門で数人を削減した。野村は中東の拠点を縮小し、同地域を他の拠点からカバーしようとしていると、事情に詳しい関係者が明らかにした。

  関係者によると、人員削減はここ数週間に行われた。より大きな拠点であるロンドンなどから中東顧客へのサービスを同社は提供していく方針だという。資産運用とグローバルマーケッツ部門は現地に残すと、非公開情報だとして関係者が匿名を条件に述べた。

  野村は昨年4月から、10億ドル(約1100億円)のコスト削減と海外事業の収益性維持のため世界のホールセール事業を見直している。

  ドバイの金融センターでは、世界金融危機の最中にリーマン・ブラザーズ・ホールディングスの一部事業を買収した後の2009年に営業免許を得た。

  投資銀行は近年、大きな案件がない中でアラブ首長国連邦での業務を徐々に縮小させている。野村は中東地域で大規模なバランスシートを持つHSBCホールディングスなどの銀行や、専門化したモーリスなどの投資銀行との競争で苦戦したと、関係者が述べた。

原題:
Nomura Cuts Dubai Investment Bank Jobs in Mideast Coverage Shift(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE