コンテンツにスキップする

マスク氏、ゲイツ氏は「全く分かっていない」-EVトラック巡り

  • 大きな期待集めるイベント「バッテリーデー」を約1週間後に控える
  • 将来の長距離移動はバイオ燃料などが利用される可能性とゲイツ氏

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

米電気自動車(EV)メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)はツイッターのフォロワーへの回答で、マイクロソフト共同創業者ビル・ゲイツ氏がEVトラックについて「全く分かっていない」と指摘した。約1週間後には、大きな期待を集めているイベント「バッテリーデー」を控えている。

  マスク氏はEVトラックについてゲイツ氏が示した見解に関する質問に回答した。ゲイツ氏は8月に投稿したブログで、移動の将来について持論を展開し、全世界でできるだけ多くの車にクリーンな電気が使用されるべきだと訴えた。ただ、大型で長距離走行の車、貨物船、旅客機体には「実用的な解決策に恐らくならないだろう」と言及した。

  バッテリーはサイズが大きく重量もあるため、将来の長距離移動にはバイオ燃料やエレクトロフューエルなど代替燃料が利用される可能性が高いとゲイツ氏はみている。EVトラックには言及していない。

  テスラは2017年に初めて発表したEVトラック「セミ」の初納入を21年に見込んでいる。航続距離500マイル(約800キロメートル)の同モデルに同社は多額投資している。

原題:
Musk Says Gates ‘Has No Clue’ About Powering Electric Trucks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE