コンテンツにスキップする

ソフバンクG、経営幹部らが株式非公開化巡る協議を再開-報道

ソフトバンクグループの経営幹部らは株式非公開化についての協議を再開したと、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が事情を直接知る複数の関係者情報として報じた。

  経営陣による自社買収(MBO)に対しては社内で反対が根強く、特に日本では上場企業であることで高い名声を得られるためだとFTは指摘した。ソフトバンクグループはFTに対し、コメントを控えた。

原題:SoftBank Officials Revive Talks to Take Company Private, FT Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE