コンテンツにスキップする

中国、ドイツからの豚肉輸入を停止-アフリカ豚熱の確認で

  • ドイツで先週、アフリカ豚熱(ASF)が確認されたのを受けた措置
  • 新型コロナで影響を被っているドイツ経済にさらなる打撃

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら。

中国はドイツからの豚肉輸入を停止した。アフリカ豚熱(ASF)がドイツで確認されたためで、既に中国国内に出回っているドイツ産の豚肉も処分する。停止措置は11日に発効した。

  ドイツでは先週、ASFが確認されており、日本と韓国は輸入を停止した。中国税関総署の11日付声明によると、ドイツ産の豚肉とイノシシ肉および関連製品の直接・間接的な購入が停止される。

  今回の中国の措置は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に苦しむドイツ経済にとってさらなる打撃となる。

  ドイツ食料・農業省の報道官は中国の措置を確認するとともに、中国政府と次のステップについて協議していると明らかにした。

Germany's Pork Markets

China accounted for nearly two-thirds of exports in the first half of 2020

Source: European Commission data, pigmeat volume by carcass weight

原題:
China Bans German Pork Imports Over Swine Fever Case (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE