コンテンツにスキップする

ペルー大統領の弾劾手続き開始、政治混乱に拍車

ペルーの国会はビスカラ大統領に対する弾劾手続きを開始した。同国が新型コロナウイルスの感染拡大によって壊滅的な打撃を受けた経済の立て直しに取り組む中、政治の混乱に拍車が掛かった。

  11日遅くに行われた弾劾手続き開始を巡る採決は賛成65票、反対36票、棄権が24票だった。ビスカラ大統領は自身の政権への汚職捜査を妨害しようとした疑惑が持たれている。弾劾投票は大統領に国会で釈明する機会が与えられた後に行われ、来週以降になる見通し。弾劾成立には130票の3分の2以上である87票の賛成が必要。

Peru's President Martin Vizcarra Interview

ペルーのビスカラ大統領を傾けます。

原題:
Peru’s President to Face Impeachment Proceedings in Congress (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE