コンテンツにスキップする

ニコラ株が急落、空売り投資家の主張を否定も火消しに至らず

From

11日の米株式市場で米電気自動車(EV)メーカー、ニコラの株価が急落。一時18%安まで売り込まれた。空売り投資家ヒンデンブルグ・リサーチが前日、ニコラが自社の技術などを巡り虚偽の情報を発信しているとリポートで批判。ニコラは11日にこれを否定した。

  ニコラはヒンデンブルグの主張は誤っていると主張したが、リポートに記された個別の事項に関して何一つ具体的な反証を挙げていない。法的手段を検討するとして法律事務所を雇ったと明らかにし、米証券取引委員会(SEC)に文書や証拠を提出する計画だとも説明した。だが文書や証拠の具体的な内容には触れていない。

  ニコラは11日の発表文で「隠していることは何もなく、嫌疑に対して潔白を主張する」と表明。「これは調査リポートではなく、正確さを欠く。空売りで利益を得ようと欲に駆られただまし討ちだ」と非難した。

原題:Nikola Plunges After Company Denies Short-Seller Report (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE